2017-09-24

« お店の絵 *海猫食堂* | トップページ | 世界で一番 恥ずかしい国 »

2017年2月 1日 (水)

激安ブランド


今年になってからずっと “違和感” のようなものを感じていまして・・・
そのきっかけは 『2017』 ←だったのですが

先日、その原因が判明したのです!∑(゚∇゚ )


その原因は、新暦=【グレゴリオ暦
この新暦・グレゴリオ暦に対しての違和感だったのです

【良い品質】

  • 【超格安価格で提供し!】
  • 勢揃い
  • の日本公式通販サイト
  • 盛り!
  • 格安販売
  • のストアへようこそ!
  • 【大集合】
  • 大特集
  • 激安購入
  • 【ご注文殺到中!】



これまで暦に対してはあまり興味が無かったので
旧暦&新暦のことも詳しいことは何も知らずに生きてきました。

それが、今年の『2017』をきっかけに
カレンダーの日付や携帯画面やテレビや壁掛時計に見る“物質化した時間”が
僕が感じている本来の “時(とき)” とは別物だとハッキリ感じたのです。


現在、グレゴリオ暦が世界共通の暦になったことで、あらゆる物事が便利になった。
というか、『不便が無くなった』というのが正しい言い方でしょうか。

それは時間に対しても同じで
時差はあるけど、時(とき)の始まりの『秒』は世界同一です。

なにが言いたいかと申しますと
現在の時(時間と暦)は人間が創り出した物で
人間が創り出した時の中で私達はそれに支配されながら生きている
ということなのです。

今、私達が生活する中で 何を一番に基準(最優先)にして生きているか
それは 『時』 なのではないでしょうか?

勿論、時間に合わせ行動することによって社会の中で生き、お金を稼ぎ ご飯を食べられる。 

これは必要不可欠の事だから何も悪くはないのですが
ちょっと目線を変えて考えてみて欲しいのです。

もし、このまま人間が時間に縛られ続けて 時間通りにしか行動しない生き物になったらどうなるでしょう・・・
僕の想像図では、人間がアンドロイド化していく姿しか見えません。

アンドロイドのような人間達の世界・・・



去年、ドリームコンタクトの中で  『分岐点』 を見せられました。
その道は 『高速道路』 という形で表されていましたが
その高速道路は現在の 【時(とき)】 を意味するものでもあったのです。

本来、【時(とき)】 というものは この世界を創っている根本です。
宇宙が在り 太陽が在り その太陽を中心にして地球が回り 存在する
これこそが 【時(とき)】 なのです。

その本来の【時(とき)】を、人間は自らの手で創り変えてしまっていたのです。
高速道路のような人工的な【時(とき)】へと。。。


高速道路は・・・
・ 一方通行
・ 交差点が無い
・ 停止線がない
・ (法定速度は定められているが)何キロでも出せる

人が創った【時(とき)】の中で
死ぬまで走り続けなければならない。

本物の高速のようなサービスエリアや給油所は無く
常に自分の限界のスピードを求められ 
周りの景色も見ずに 他者と争いながら 燃料が尽き果てるまで走り続ける・・・
気にすることといえば、高速道路(社会)の中での自分のポジションぐらい

最早、それは効率や利益最優先や損得で生きて来た人間の成れの果て。。。


何を好み 何を選択するかは 人それぞれ

それに対して文句は言いません。

だけど、ドリームコンタクトで見せられた 【時(とき)】=高速道路 
それは、上の者からの私達への警告だと気がつきました。


こんな時代だからこそ、この世界の“根本”が大切だと思い
僕は旧暦の 【太陰太陽暦】 を調べてみました。

そしたらね、この【太陰太陽暦】は物凄く完璧で
人間の『生の源』と言っても過言ではないくらいの代物だったのです

どういう代物かをここで説明するのは困難なので
皆様も、【太陰太陽暦】を調べて 生活に取り入れてみては如何でしょうか?
 
( 。・w・。 )/☆




« お店の絵 *海猫食堂* | トップページ | 世界で一番 恥ずかしい国 »

大切なこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1987231/69396688

この記事へのトラックバック一覧です: 旧暦【太陰太陽暦】の大切さ☆:

« お店の絵 *海猫食堂* | トップページ | 世界で一番 恥ずかしい国 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
{yahoojp}xt01-zzp05-wl-4221