最大70%offの特別セール

激安通販ショップ

焼きなましは、金属を加工する前に熱して軟らかくするための工程です。 打つ、たたくなどの作業を経て金属が「加工硬化」を起こし、硬くて加工し場合にも、焼きなましを行います。金属はそれぞれ融点が異なるので、焼きなましの温度も金属ごとに変えなければなりません。その他の金属、金合金や銀合金、特に鋼は、加工硬化を起こすので、一定の間隔で焼きなましを行うことが必要です。


写真1:バーナー作業

バーナーにいくつかの種類があります。 バーナーを使うときは、炎の中心部を金属の表面に吹き付け、金属がちょうどよい色に変わるまで待ちます。金属を高温に熟してい間は温度を計ることができませんが、高温になるにつれて色が変化するので、色を見れば見当が付きます。



写真2:バーナー作業

ロウ付けでバーナーを使うときは、カーテンを閉めて直射日光が作業机のライトも消しましょう。 金属の焼きなましには炉も使えますが、



、、、、、。


、、、、、。


、、、、、。


、、、、、。


、、、、、。

、一般には、炉が適切な温度に達するのを待つよりバーナーを使う方が速くて実用的です。線をなます場合、バーナーで炎をあてると溶けてしまうので作業が困難です。線は 超人気の

。【新品通販】

2017-09-26

驚きの価格が実現!

。最も優遇の
、使い古しのブリキ缶に巻き入れ、あらかじめ熱しておいた炉に1~2分入れれば、なませます。



<焼きなましの温度と冷却方法>
金属 焼きなまし温度 融点 冷却方法
600~700℃ 1085℃ すぐに水冷
シルバー 600~650℃ 960℃ 930℃以下で水冷
ゴールド 600~750℃ 1064℃
ホワイトゴールド 600~750℃ 1670℃
プラチナ 600~1000℃ 1769℃ 室温で冷まして、、、水冷


リューター ,   バフ 研磨機 ,   貴金属テスター ,   ハンドモーター ,   カラット天秤 ,   グラム天秤 ,   ダイヤゲージ ,   パールゲージ ,   指輪ゲージ ,   超音波洗浄機 ,   ヴェルヴォ 超音波洗浄機 ,   超音波 洗浄液 ,   ワックスペン ,   電解 洗浄器 ,   マイクログラインダー ,   ポイント バー ,   バフ 研磨剤 ,   バフモーター ,   布バフ


 
PAGETOP

Copyright © All Rights Reserved. All Rights Reserved. 2010-2013 彫金入門. All Rights Reserved.
{yahoojp}xt01-zzp05-wl-4394