JR関西本線(大和路線)(加茂〜JR難波)


JR大阪環状線


JRおおさか東線


近鉄南大阪線


南海本線


大阪市営地下鉄谷町線


大阪市営地下鉄中央線


大阪市営地下鉄千日前線


大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線


大阪市営地下鉄今里筋線




任意売却・競売のメリットとデメリット

メリット



  • 競売よりも高値で売却されるため債務が減る
  • 仲介手数料、

    、場合により諸費用等が手当てされる可能性がある
  • 周囲からは通常の売却と見られる

  • 債権回収までの時間が短縮
  • 債権の回収額が増加する

様々な手順を踏まなければ売却できない競売と違い、債権者・債務者の双方が合意して売却できるためスムーズに取引することが出来ます。
債権者は競売をするための費用負担する必要はありません。
競売物件というキズもないため、一般的には競売となった場合よりも高額での売却が可能なので 、回収できる債権額も増加する可能性が高くなります。

競売では無配当だった債権者についても、任意売却では各債権者に売却代金を配分するため、任意売却を薦めてくる債権者もいます。

高額で売却されることで債務者にも恩恵があります。
まず売却価格があがることで、売却後に返済できる債務が多くなり、その後の債務返済が楽になります。
任意売却は周囲から見ると通常の不動産売買と変わらないので、経済状態により売却せざるをえない状態になったことを知られる心配はありません。



  • ありません
     
     

  • ありません
     

競売になった場合には債権者、債務者ともにメリットはありません。

デメリット



  • 一定期間は住宅ローンなどのローンが組めなくなります
     
     

  • ありません
     
     

競売と比較した場合、、任意売却での売却の方が圧倒的に有利な条件で売却が可能ですが、デメリットも存在します。
任意売却後の一定期間は住宅ローンなどを新たに組むことは出来ません。

債権者には任意売却によるデメリットはありません。



  • 通常、相場よりも安く落札されるため債務が多く残る
  • 立ち退き費用などは自己負担
  • 競売となったことが周知される

  • 競売開始まで時間がかかる
  • 競売を申立てる為に費用が必要
  • 順位によっては無配当の債権者もある

債権者側が競売で処理するためには、各証明書類等の提出や予納金の納付など人的にも金銭的にも負担がかかることになります。
さらに順位が低い債権者については無配当、債権を全く回収できない事態も考えられます。

一般的に競売物件という傷から相場よりも安い価格で落札されるため、返済できる金額が少なくなり、債務者には多額の債務が残るケースが多々あります。また立ち退きするにしても、その費用は自分で負担しなければなりません。

競売になると公告や不動産会社の聴き込みにより競売になったことも周囲に知られてしまいます。

任意売却 vs 競売へ >>



生野区で不動産をお探しなら、葵へお越しを!!

大阪市生野区・平野区・東成区・東大阪市近辺で不動産(新築物件)をお探しではありませんか?

葵では、、、不動産売買業・不動産管理・リフォーム事業・住宅コンサルティング・各種保険取扱等様々な事業を展開しております。

まずはお気軽にご相談ください!

生野区の不動産(分譲物件・リフォーム・住宅コンサルティング)の事ならお任せください

株式会社 葵

宅建免許番号:大阪府知事(2)第54172号

〒544-0014 大阪府大阪市生野区巽東2丁目3-33

TEL.06-6754-0080 FAX.06-6754-2103

Copyright © All Rights Reserved. All Rights Reserved. 2008 Aoi Co.,Ltd. All Rights Reserved.

{yahoojp}xt01-zzp05-wl-4664