【祝開店!大放出セール開催中】

,,

,,,,,,,,,,,.,,,,,

,

,,,,,,,,,,,.,,,,,,

【大特価!!】新作通販激安

,,

,,,,,,,,,,,.,,,,,,

,

,,,,,,,,,,.,,,,,,

TOP > 協会概要

高品質

私どもは医療、保健、福祉の従事者として力を合わせ 、心のこもった医療、看護、介護の実践に努めます。

社会福祉法人北海道社会事業協会 理事長 高橋 透

ごあいさつ

このたび北海道社会事業協会の理事長を拝命いたしました吉田でございます。当面は従来通り余市病院長との兼務となりますが、皆さま改めましてどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、当協会は「北海道の医療・福祉の過疎を軽減する」という命題のもと、94年前の大正10年に発足いたしました。そしてその4年後(大正14年)には、当協会最初の病院事業が小樽において開始されております。つまり当協会は今日まで、北海道において病院事業をおよそ90年間にわたり継続し、無料・低額診療の提供など、北海道を代表する公的病院のひとつとして一定の役割を果たして参りました。

当協会が長く存続してきたということは、、それぞれの時代に必ず存在したであろう多くの困難を、先人達が乗り越えてきた証左でもあります。現在も、そしてこれからも、私達が北海道社会事業協会という組織のもと、営利を追求しない医療・福祉の事業を続けてゆくことは、北海道、特に地域医療を守るために、まさに適切であり、相応しいことであると自負しております。

ところで皆さまご存知の通り、目下、当協会は経営危機の真っただ中にあります。そしてその危機は当協会のみならず、同じような理念から生まれた営利を目的としないあらゆる組織が、この先、永いこと持ちこたえてゆけるかどうかという試練である、とも捉えられます。

地域社会には「人を守り、人を育てる」ためのインフラが必要です。病院はまさにその「人を守る」為に不可欠であり、だからこそ私達一人一人が「今を乗り越える」という明確な意識をもってこの試練に挑まなくてはならないと考えております。

当協会再建の道のりは非常に険しく、、未曽有の困難を伴うことが予想されますが、「北海道社会事業協会は、私達自身の手によって、北海道の地域のために再興するのだ。」との強い決意のもと、皆様からご声援を頂戴できるような組織に生まれ変わるべく、弛まぬ経営努力を重ねて参りますことを御理解賜れば幸甚に存じます。

平成27年3月吉日

                 社会福祉法人 北海道社会事業協会

理事長 吉田 秀明

社会福祉事業

第一種社会福祉事業
・母子生活支援施設の設置経営
第二種社会福祉事業
・保育所の設置経営
・一時預り事業
・生活困難者のために、無料又は低額な料金で診療を行う病院の設置経営
・生活困難者のために、、、無料又は低額な費用で利用される介護老人保健施設の設置経営
・ホームヘルプサービス事業
・障害福祉サービス事業

公益事業

  • ・看護師養成事業
  • ・訪問看護事業
  • ・通所リハビリテーション事業
  • ・訪問リハビリテーション事業
  • ・居宅介護支援事業

{yahoojp}xt01-zzp05-wl-522